読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSにPySVNをインストールする

Python CentOS

ReviewBoardに入れる時にいつもPySVNで迷うので。PythonCentOS標準のPython2.4ではなく、EPELのPython2.6とする。

Subversion関連のヘッダー・ライブラリをインストール

subversion-devel, neon-develを入れておく必要がある。

$ sudo yum install subversion-devel neon-devel

PyCXX

PySVNをビルドするために、PyCXXのPython2.X系版をインストールする。

$ tar xzf pycxx-6.2.2.tar.gz
$ cd pycxx-6.2.2
$ python setup.py build
$ sudo python setup.py install

virtualenvを使っている場合でも/usr/include/python2.6にヘッダーファイルをインストールしようとしたので、管理者権限でインストールしてしまった。回避方法はあるかもしれないが・・・

PySVNのビルド

PySVNのダウンロードページからソースをダウンロードしてビルド。

$ wget "http://pysvn.barrys-emacs.org/source_kits/pysvn-1.7.2.tar.gz"
$ tar xzf pysvn-1.7.2.tar.gz
$ cd pysvn-1.7.2/Source
$ python setup.py configure
$ make

PySVNのインストール

ビルドすると、Sourceディレクトリにpysvnディレクトリができるので必要なファイルをsite-packagesディレクトリにコピーする。

$ mkdir /path/to/site-packages/pysvn
$ cp pysvn/__init__.py /path/to/site-packages/pysvn
$ cp pysvn/_pysvn*.so /path/to/site-packages/pysvn