読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacsでtwigテンプレートを編集する

Symfony Emacs Jinja

【追記(2012/1/25)】
元記事から一年後。自分の.emacsをメンテナンスする上で活用しているこのgithubアカウントを眺めていたら、jinja2-modeというのがあるのを見つけた。

TwigはDjangoのテンプレートエンジンよりも、Jinja2の方が近いので、元記事に紹介したdjango-html-mumamo-modeよりもこのjinja2-modeの方がよいかもしれない。jinja2-modeは一ファイルなのでインストールが楽なのもメリット。

上記のparadoxxxzero氏のレポジトリから jinja2-mode.el を取得して、load-pathに追加し、

(require 'jinja2-mode)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.twig$" . jinja2-mode))

でOK。

【/追記】

Emacsでtwigテンプレートを編集する場合には、DjangoのWikiに紹介されているnXhtmlのdjango-html-mumamo-modeを使うとよい。

以下のページからnXhtmlのelispを持ってきて、

.emacsに次のような感じで設定。

(load "~/.emacs.d/nxhtml/autostart.el")
(setq mumamo-background-colors nil) 
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.twig$" . django-html-mumamo-mode))

スクリーンショット