読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GCD

Mac

ここ一週間くらいの日記。

  • Apple WWDCが気になって夜も眠れない。そう思っていた時期が俺にもありました。」
  • なぜか今日になって、"Grand Central Dispatch"というのが俄然気になり始める。
  • 新しいMacBook Pro(13-inch)を買おうかなと思い始める。たとえ、キーボードとか、重量とか、バッテリー駆動時間とかに絶対に不満を抱くことは明らかだったとしてもォ!
  • でも、そんな金と時間があるならば、他にやるべきことがあるよね。Facebookアプリ(Not OpenSocial Application)とか。
  • でも、「PPCのMacでもSnow Leopardが動くんじゃね」という白昼夢が脳内に展開されたぞぉ!(ついさっき)
  • いや、やっぱり、「Mac OS X Snow Leopardには、Intelプロセッサを搭載したMacが必要です。」って書いてあるよね・・・←今ココ

GCDの登場の背景は、ここ最近よく言われていることだから驚くべきものでもないけど、これだけ気になるのは、やはり、「最強のフレームワーク」であるCocoaでは、並列プログラミングを扱うにあたって、どういった方法を提示してくるかというのが興味があるから。

冷静に見れば、今時点の僕が慣れ親しんだ言語にObjective-Cが近づこうとしているという面もあるのかもしれないけど、やっぱり気になる。Objective-C/Cocoaでエレガントな並列プログラミングを書いてみたいなぁ。昔、Cocoaの練習にRSSリーダーアプリケーションを作っていて、ネットワーク通信待ちにNSThreadを使うべきなのか、あるいはpthreadを直接使うべきなのか悩んでいた時代が懐かしい。


ちなみに、「最強のフレームワーク」という言い回しは、Cocoaをやっていたその当時、一言一句見逃すまいという覚悟で読んでいたこのページから来ているのだが、Cocoaから離れ、多少なりともプログラミング全般のことが分かってきた現在でも、「Cocoaこそ最強のフレームワーク」という信念は曲げるつもりがない。・・・まあ、結局は「'-'.join(seq)がキモイ」とか、「endは無駄じゃね?インデントでいいじゃんwww」とか程度の居酒屋トークくらいのレベルの議論かもしれませんが・・・


{% rant %}
Cocoa絡みというか、フレームワーク絡みというか、プログラミング言語絡みというか、上記のことについでに書いておくと、僕は、例えば、PHPJavaiPhone(Cocoa)→JavaScriptPerl→etc.のように、ある一定期間で様々なプロジェクトに関われる方がプログラマとしては幸せだと思っている。その方が、自然と考える材料が増えるというか、スキルアップにつながるというか、プログラマ/ディベロッパー/アーキテクトとして「本当に重要なのは何か」が見えると思うからね。「PHPプログラマ正規表現を語るべきではない10の理由」とか「そろそろ残念なPerlに対してガツンと言っておくか」みたいなネット上の釣り記事にひっかかることもなくなると思うし。

一方で、「長期間にわたって一つのプロジェクト・サービスに関わりたい」とか、実際にそういう立場にいる人を羨ましいと思う人たちの心情も分かるんだけど、うーん、やっぱりプログラマにとって「本当に重要なものは何か」は変わらないと思うな。
{% endrant %}


というわけで、自分でも何を言いたいか分からなくなってきましたが、最近ブログを更新していないのがちょっと心の重しになっていたので、「Cocoaは素晴らしい」的な趣旨で書いてみようと試みた次第でございます。