読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Django Hack-a-thon Disc.8に行ってきた

Django OpenSocial

事前にエントリしていなかったのに、気が変わったので当日朝7時に主催者にメールして、ずうずうしく参加してきた。

ハンズオンとHackathonのチームに分かれるということなので、Hackathonチームに「DjangoでMixiアプリを作りましょう!」とそれとなく提案してみたつもりなのに誰も乗ってくれる人がいなくて悲しかった。gooのOpenSocialプラットフォームも公開され、本命とされるMixiのプラットフォームもいよいよ公開されたのに、誰もソーシャルアプリケーションの重要性を気づかないというのは反省すべき。ソーシャルアプリケーションの重要性を気づかないというのは反省すべき。ソーシャルアプリケーションの重要性を気づかないというのは反省すべき。大事なことなので三度言いました。

仕方がないので、発表が始まるまでの数時間、既存アプリケーションのテストコードを書いてすごした。

まあその後、OpenSocialに関して「白々しい感じ」でLTをさせてもらったわけですが・・・、準備が足りなかったのと、僕自身の勉強不足で、全く持って「白々しい感じ」にならなかったのが痛恨!!!僕としては、最初の「白々しい感じで」ってところに、万感の想いを込めたつもりなんだけれども、何と言うか、知彼知己百戦不殆というか、まあ、もっと勉強して、勉強して、勉強しろって感じですね。

どうでもいいけど、「OpenSocialの概要については『日本一の技術ブログであるウノウラボさん』にまとめがあります」と三度復唱してから、「大事なことなので三度言いました」と言おうと思っていたけど、よっぽど事前練習をしないと実際のプレゼンで三度言えないだろ。本当に大事なこととはいえ。