読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R12B-5でeunit-2.0/includeがインストールされない

Erlang

RabbitMQのErlangクライアントをビルドするにはeunitが必要、eunitはErlang最新版のR12B-5ならばバンドルされているということで、R12B-5でRPMを作り直した。

が、/usr/lib/erlang/lib/eunit-2.0/includeがインストールされていない。おかしいなと思ってググッたらすぐに回答が見つかった。リリース後にeunitのMakefileに不備が見つかり、再リリースのアナウンスをせずに、配布物を変更したということらしい。えー。

MD5チェックサムを確認すると確かに違った。torrentでダウンロードしたのがまずかったのか。改めて、HTTPでダウンロードし直し、RPMを作り直す。

$ rpm -ql erlang | grep eunit.hrl
/usr/lib/erlang/lib/eunit-2.0/include/eunit.hrl

とにかく、これでちゃんとErlang/RabbitMQを使い倒す準備が整ったぞ!


・・・Fedora 10のErlangのspecファイルで、sedを使ってconfigureファイル自体を書き換えSSL_DYNAMIC_ONLYをyesに強制している部分は、configureオプションの--enable-dynamic-ssl-libで同じことが出来そうな気がするのだが、確信が持てない。Fedora Developmentでどうなっているか気になるところであるが、今は考えないことにする。