読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

docomoの新シリーズ

Python Mobile

最初に発売されるF01Aのユーザエージェントが公開されたので、さっそくWSGIUserAgentMobileの対応を始めた。

とりあえず、F01Aに限ってはこんな感じ。まだコミットはしていない。

>>> dev = uamobile.detect({'HTTP_USER_AGENT':'DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W24H17)'})
>>> dev
<DoCoMoUserAgent "DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W24H17)">
>>> dev.model
'F01A'
>>> dev.series
'01A'

ここ2日ほど、ユーザエージェントは"F01A"になるか、"F-01A"のようにハイフンが入るのかとか、HTMLバージョンはいくつになるのかとか気をもんでいたが、これでユーザエージェントパーサーの実装の方針が見えた。

F01Aに限って言うならばiモード対応HTMLバージョン7.2だが、他のすべての機種がそうなのかは全くフォローできていないので分からない。