読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BabelのLocaleクラス

Python

タイムゾーンや言語名を網羅しているので、ドロップダウンリストの項目を作るのに便利そう。
こういうのが欲しかったんですよ!

タイムゾーン(time_zones)

>>> from babel import Locale
>>> locale = Locale('ja')
>>> for k, v in locale.time_zones.items():
...     print k, v['city']
...
Atlantic/Canary 大西洋/カナリー
Antarctica/Mawson 南極/モーソン
Europe/Paris パリ
America/Buenos_Aires アメリカ/ブエノスアイレス
Australia/Melbourne オーストラリア/メルボルン
Pacific/Wake 太平洋/ウェイク
America/Nipigon アメリカ/ニピゴン
America/Louisville アメリカ/ルイスビル
Pacific/Yap 太平洋/ヤップ
# ...略

言語(languages)

>>> for k, v in locale.languages.items():
...     print k, v
...
gv マン島語
gu グジャラート語
scn シチリア語
rom ロマーニー語
alg アルゴンキアン語族
ale アレウト語
sco スコットランド語
mni マニプル語
# ...略

属領(territories)

>>> for k, v in locale.territories.items():
...     print k, v
...
BD バングラデシュ
BE ベルギー
BF ブルキナファソ
BG ブルガリア
VE ベネズエラ
BA ボスニア・ヘルツェゴビナ
BB バルバドス
# ...略

通貨(currencies)

>>> for k, v in l.currencies.items():
...     print k, v
...
DZD アルジェリア ディナール
QAR カタール リアル
BGL ブルガリア レフ
BGN ブルガリア 新レフ
PAB パナマ バルボア
# ...略