読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPython2.5とIronPython1.1のパフォーマンス比較

Python IronPython

 非常に面白いエントリだったので、気になった記述をいくつかメモしておきます。

IronPython Benchmarks on .NET (and Comparing .NET and Mono)
http://www.voidspace.org.uk/python/weblog/arch_d7_2007_04_21.shtml#e688

  • 関数呼び出しと再帰はIronPythonの方が3, 4倍速い。
  • forループ、if-then-elseはIronPythonの方が速い。
  • dictやlistはCPythonの方が速い。
    • CPythonのデータ構造は10年にわたってチューニングされてきたものなので、IronPythonにはまだチューニングの余地があるだろう。
  • 実際に例外が発生するtry-catchではCPythonの方が30倍速く、実際には発生しないtry-catchではIronPythonの方が10倍速い。
  • マルチコア・プロセッサーでスレッドを扱うならば、グローバル・インタープリタ・ロックの重荷がないから、絶対にIronPythonの方が速いだろう。


 .NETとMonoの比較も紹介されており、こちらも興味深いです。