読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ctype & PyOpenGL

Python

 こちらのサイトで、PyCon2007でのPyOpenGLとctypesに関する発表資料が公開されています。内容を要約すると、「PyOpenGLをctypesを使って書き直すメリット」ということになると思います。


http://blog.vrplumber.com/1779


 公開されているスライドから判断するに、「PyOpenGLをctypesを書いて書き直したら2.5倍ほど遅くなったけど、それ以上にctypesで書くメリットはあるよ。だって、誰だって、できることならCでは書きたくないものだし、ctypesで書くことでハックしすくなったし、配布もしやすくなったよ」、という発表だったのでしょうか?(本当に、ざっとしか見ていないので、間違っていたらすみません。)
 スライドには具体的なctypesの使い方やtipsが掲載されていないのが残念です。
 


 PyOpenGLは使ったことないし、ctypesも真剣に使ったことがないので責任あることは何も言えません。
 僕自身は、「汎用ライブラリは少しでも高速であってほしい」と思い、自分で何かを書くときでも、面倒と感じながらctypesよりは、Cで直に書いているのですが、もうこういう考え方は、時代遅れになっていく or 既に時代遅れなのでしょうかね。