読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPプログラマ宣言

PHP

 なんだか煮詰まってきたのと、しばらくさぼっている間にPiece Frameworkがパワーアップしているのと、それに、まだ公にできない神秘的・思想的理由により、しばらくPHPのプログラムを書く事にします。期間は、高階関数やジェネレータが恋しくなるまで。


 以下、PHPに関する、どうでもいい妄言なのでスルーしてください。

  • rhacoって、ラッコから来ているのだろうか。と思ったら、ちゃんと由来が書いてあった。そもそも「ラコ」。ラッコってどこから来た言葉なんだろうか。->アイヌ語
  • http://tonic.sourceforge.net/をチェックしなくちゃ。
  • Kaede
  • PEAR_ErrorStackってバットノウハウとしか思えない。PEAR_ErrorStackを使ったフレームワークの開発者には、どうしてもPHP4を使いたいという必要性があるんでしょうか。
  • Djangoの詳細なエラートレースに慣れてしまうと、Piece Frameworkのエラーハンドリングは受け入れ難い。http://xdebug.org/を調べてみて、なんとかしよう。
  • DjangoやTurboGearsRailsのスクリプト自動生成、開発支援機能になれてしまうと、PieceでYAMLをいじらなくてはいけないのは受け入れ難い。
    • Phingでなんとかしよう。
    • が、antかrakeを使う方が正解に近い気がする。
  • Stagehand_YAML、マジでいらない。
    • が、配布物にspycを含めれば、それなりに意義はあるかもしれない。PEARを利用して配布できるので。syckではObject->YAMLへの変換ができないので、いづれにせよspycに依存してしまう。
    • PHPのYPathやYAMLバリデータを書きたいという気持ちはある。
  • 継続ベースのファイル・アップロードの検討事項
    • リロードボタンを押したときに、同じファイルのアップロードをどうやって防げばよいのだろうか。nonce/一時チケット?ファイルのチェックサム?
    • テンポラリファイルにアクセスしたい場合、例えば確認画面でアップロードしようとしている画像を表示したい場合は、どうすればよいだろうか。